REFERENCE PREMIERE

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/7

RP-5000F II

フロアスタンディングスピーカー(1台)

希望小売価格:オープンプライス

再生周波数帯域

40Hz - 25kHz +/-3dB

出力音圧レベル

95dB @ 2.83V/1M

入力 (定格/最大)

100W/400W

インピーダンス

8 Ω

クロスオーバー周波数

1,900 Hz

ツイーター

2.54 cm (1 inch)

チタンドームLTSツイーター

ウーファー

13.34 cm (5.25 inch)

セラメタリックコーンウーファー x 2

キャビネット

MDF(内部:ブレース構造)

型式

2ウェイ・バスレフ型 

(リア・トラクトリクスポート)

スピーカーターミナル

バナナプラグ対応ネジ式 (バイアンプ対応)

サイズ (幅 x 高 x 奥行)

20.7 cm x 91.7 cm x 37.5 cm

質量

17.55 kg

BIGGER HORN,
BETTER SOUND

新開発の大型90°×90°シリコン複合ハイブリッドTractrix®ホーンは、高周波を驚くほど効率的にリスニングエリアに伝達し、より鮮明でクリアなサウンドを実現します。また、フェイズプラグと圧縮成形シリコンフェースにより、スムーズな周波数特性を実現しています。

k4.jpg

リニアトラベルサスペンション(LTS)チタンダイアフラムツイーター

独自の1インチLTSは歪みを最小限に抑え、細部にわたるパフォーマンスを強化します。LTSトゥイーターは、歴代のReference Premiereシリーズの特徴であり、トップクラスのスピーカーのコンポーネントとして採用されています。

k5.jpg

VENTED TWEETER DESIGN

ベント式トゥイーターハウジングは、不要な高調波を発生させる定在波を低減し、高域のディテールと明瞭度を向上させることができます。

k7.jpg

ALL-NEW CERAMETALLIC WOOFERS

Reference Premiereシリーズスピーカーの特徴であるCerametallic™ウーファーは、完璧なサウンド再生、最小限の歪み、最大限の効率性を実現するために更新されました。再設計されたウーファーは、クリプシュのReference Premiereスピーカーに求められるパワー、ディテール、エモーションを生み出します。

k8.jpg

TRACTRIX
PORT

トラクトリクス構造を採用したReference Premiereポートは、キャビネットからの空気の移動を最も効率的かつ高速にし、ポートノイズを低減してパンチのある低音域とクリーンでパワフルな重低音を実現します。

rear connector.jpg

Bi-Wiring Bi-Amping Capability

バイワイヤリング/バイアンプ対応のデュアル入力端子により、高域と低域の電流を別々のスピーカーケーブルに分離し、歪みを抑えてクリアな中域を実現します。

バイアンプでは、高域と低域を別々にドライブすることで、さらなる高音質化が可能です。

2.jpg

REFINED
ATMOS
CONNECTIONS

背面には、RP-500SAを簡単に接続できる専用端子を装備しており、Dolby Atmosへのアップグレードも簡単です。

(ジャンパー線付属)

reference premiere chart.jpg